Return to site

シゾン
ユニバース倶楽部

20代前半 学生
Cさん

交際クラブに入り浸る交際オヤジ「シゾン」のレビュー

· シゾン,男性利用者レビュー,ユニバース倶楽部,交際クラブ,交際倶楽部

■レビュアープロフィール

被験者プロフィール

名前:シゾン
年齢:50代前半
仕事:グループ会社経営

「交際クラブに入り浸る交際オヤジのブログ」
http://kosaioyaji.com/
詳しい内容はこちらを見てもらいたいです。
今回のレビュー内容は、シゾン初の交際クラブを開始した第一番目のセッティング話です。
 

■セッティング女性プロフィール

風俗やキャバクラではないので、どの子がおすすめかはスタッフの人に聞いてお願いした。

名前:Cさん

年齢:20代前半(当時)

仕事:学生

住まい:神奈川県在住

見た目:素朴で優しそう。身長は159cm

デート服装:今で言う乃木坂46のアイドルが着るようなワンピース

スペック:大学では英文科を専攻しているので英語ペラペラ。素朴な感じだが顔はすごく可愛い。小動物な感じの女性。

■倶楽部情報

倶楽部名:ユニバース倶楽部

業種:交際クラブ

電話:0120-966-531

URL:https://universe-club.jp/

入会金:300,000円
 

■デート詳細

デート日時:2015年9月上旬

セッティング料:100,000円

待ち合わせ:六本木駅

お食事場所:Restaurant Ryuzu

http://www.restaurant-ryuzu.com/

お食事予算:約¥50,000

お部屋予算:なし

お手当:¥30,000
(食事だけにしたのでタクシー代含めて渡しました)
 

■デート前の状況

セッティングそのものをするためにも、ブラッククラスへのオファーをするためにも、ブラッククラスで入会を決定した。以前に登録していた友人からもブラックで良いんじゃないという一言も有り即金で入会。まずはブラックをオファーをしたのがCさん。青山プラチナさんでは初めてだったけど。ある程度もう流れがわかったので、ユニバース倶楽部さんへのオファーはスムーズに出来た。女性の返答も早いほうなのですぐにセッティングが決定できた。

■待ち合わせ場所に到着

待ち合わせ場所は六本木駅。

大学が少し遠かったので、15分ほど遅刻。自分自身が20分前行動なので早く到着していたので服や色々見ていて時間を潰しておいた。

時間を潰せそうなお店が近くにあれば、いくらでも遅刻どうぞという感覚でいるので。

なんと言っても、この20代前半の女の子を基本的にしっかり時間に来るというふうな甘い期待は一切しないというのがシゾン流。

社会経験がない子に「遅刻をするな!」っていう風に怒っても暖簾に腕押しだろう。

なので、遅刻しても

「大丈夫でしたか?無事で良かった」

と話してあげると、

申し訳なさそうな感じで謝る。見た目が怖いということもあったが・・・。Cさんは緊張気味だった。その理由があとで解る。

■食事

レストランと言えど、テーブルマナーがある。テーブルマナーが出来ない女性もいるが、

そこは気にせずで問題ない女の子だった。

元々女の子自身がお嬢様だったせいか…マナーなどもしっかり出来ている。

食事中に色々話をしていると

「実は…私、こういうのが初めてで。初セッティングなんですよね」

と正直に話すCさん。

「そうなんだ。やっぱり緊張するよね」という話をして、まず無理をしない程度で食事でまずは終わらせようという意識なのでガツガツしない作戦で始めている。

優しさをしっかり出さないと、こういう子は貝が閉じたように一切話しをしなくなるもので。

Cさんも色々打ち解けるのは時間がかかったのは

・初セッテイングだったこと。

・企業の代表と会うのは初めてだったこと。

・何を話せばいいか混乱したこと。

が理由だった模様だが。

少し弱かったお酒も無理に飲んでしまい…普通に酔ってしまうCさんだった。

■二軒目

まだ飲み足りないと思っていたので誘ってみると…

「大丈夫です」

と足取りが怪しいが二軒目のBARに行く。

美味しいお酒だが、Cさんには甘いカクテルを。

色々と話せるのが二軒目なので、急接近していくのもありだが。

Cさんは酔うとボディタッチが多いタイプでした。

酔い過ぎたせいか、千鳥足だったので。抱えてタクシーに乗せる。

タクシーに乗せて、運転手さんに「○○まで」と伝えて、

交通費10,000円とタクシー代20,000円を渡して解散。

※ホテルに行こうという気持ちがないから…というのは、私シゾンのブログをみてください。

■初セッティングその後の二回目デート

二日後にCさんから

「ご飯ごちそうさまでした…記憶が断片的で」

というLINEが来た。

二回目にデートを決めようとしたが、

LINEの返事が大変遅く、次第に連絡が途切れていく。

シゾンとしては基本的にLINEなどでお手当を決めてしまうタイプなので。

直接話すことはあるが、基本初日は食事で終わらせて、後日ホテルというパターンが多いです。

 

結果やり取りが少なくなるのは、こっちががっついてこないからなのかもしれませんが…

女性の筆不精なところもありますが…50代VS20代なのでそういったズレもあるでしょう。

 

ブラッククラスだから続くということはない。

プラチナだから続くということもない。

女性本人次第ということなので、全クラスを網羅できるブラッククラスで色んな女性と食事でどんどん会っていこうと決めたセッティングでした。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly