Return to site

交際クラブは

バレなきゃ嘘じゃない。

女性を女性と見れなくなった既婚者の元スタッフの顛末

· デートクラブ,交際クラブ,長谷 佳史,スタッフは見た!,業界裏事情

数年勤めていたせいか、一つの仕事病になってしまいました。

女性の色んな部分を気にしてしまいます。

そして交際クラブに勤務していたときに

長谷としては、あまり「女性」という価値観で物を見ていませんでした。

もちろん嫁も子供もいますし、浮気なんてしない。そんな普通の感覚はあります。

 

だから女性と見れない。。。というわけではありません。


交際クラブに登録に来る女性についてはあまり女性という感覚が消えてしまったのはありました。

「浮気や不倫ってなんだろう?」という思いになったのです。


交際クラブは女性と男性のマッチングをする場所です。

その中で多くの既婚者の男性が、若い女性にオファーをしてセッティング。

食事をさせて後のことは知りませんスタイル。

まぁ…知っているんですけど。


それは二人の判断でしょ。という放置になるのですが、長谷としてはその流れに従順してしまう女性がすごいなと思ってしまいます。


いえ、勘違いしないでください。
女性を軽蔑してたり、馬鹿にしているわけじゃありません。

 

むしろ尊敬しています。


どんな男性か解らない状態で、二時間でその人を見抜くという目を持っていること。
そして勇気を振り絞り、男性とホテルへ。

簡単な図式とはいえ、自分なら出来ない。
でも自分の欲額のためならということで頑張る。

交際クラブのスタッフは、女性という目では見ることは出来ないでしょう。

彼氏のいる女性が、彼氏とは会わない日を調整して、お金持ちの男性との関係をもってお金をゲットする。


交際クラブに来ている女性に「純愛」は似合わないなんてナンセンスな話です。

純粋な恋愛を求めようとする人はこの交際クラブには似合わないとおもいます。

女性とは怖いものだと思ってしまった自分が当時ありました。


でも交際クラブで一つ言えることは


「バレなきゃ嘘じゃない。」


だと思っています。


長谷

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly