Return to site

色々な女性、色々な男性。

元交際クラブスタッフの長谷佳史が語る赤裸々ブログ

· デートクラブ,交際クラブ,パパ活,長谷 佳史,スタッフは見た!

多種多様な女性と男性が居ます。

 

完全にどの面下げてきたの?と思う女性が希望額10万以上じゃないとエッチはしないと断言。

 

どこかに「清潔感」を忘れてきたような口臭が公害レベルの男性。

 

面接途中トイレに篭り、トイレから出てくると薬でハイテンションになっているような女性。

 

風俗と勘違いして無理難題をいうような男性。

 

50代の典型的な肝っ玉母さん的なおばちゃん。

 

この人はどうやって楽しむのだろうか?と思うような80代のお爺ちゃん。

 

50万じゃないとしたくないと思っている女性。

 

アルバイト店員なのに、高額の交際クラブに登録してあわよくばタダでやろうとする19歳の男子。

 

電話からして話が噛み合わないメンヘラ女性。

 

ちょっとスタッフ的には結構辛いパターンが大変多かったです。

 

やはりオファーが来やすい女性というのはわかりやすいものです。


それは、可愛い・綺麗 です。

 

ただ単純にそれだけのことなのです。


30代後半でも綺麗であれば問題ありませんということを言いたいのですが、滅多に来ることはありません。


今現役のスタッフの方は分かると思います。


「なんで来たんだよ…」って思ってしまうような女性がたくさんいることを。

 

十人十色と言っても、やはり顔で判断をすることが交際クラブの男性会員の共通認識であると考えてもらいたいです。

 

長谷

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly