Return to site

人は愛人に何を求めるか

交際クラブ業界の抱える問題点についてとりとめもなく語ります

· よもやま,江藤 圭介,富永 歩,パパ活,交際クラブ

心VS体

富:「最近どこの交際クラブも”パパ活”っていう言葉で女性を集めてるけど、茶飯だけで何がいいんだかまったくわかんないだよ」

江:「パパ活ってもともとは愛人契約ををライトにした言い方だったけど、今は完全に茶飯同席サービスになってしまったし、昔で言うメッシー君になってしまったよね。そういう茶飯専用アプリもたくさん出来てきたし玉石混交だよね。パパ活=茶飯、愛人=売春みたいに分類されるのかな。」

富:「それはそうだけど、お金払ってるわけだから、SEXという結果がほしいでしょ。茶飯だけして喋って何が得られるの」

江:「交際クラブで紹介される女性だって必ずSEXできるわけじゃないでしょ。そこの建前を忘れちゃったら業界なくなっちゃうよ。あくまでデートのセッティング!」

富:「茶飯だけじゃ欲求不満になっちゃうでしょう」

江:「そらまぁ肉体的満足と精神的満足が両方いる人もいるし、肉体的満足がないと嫌な人もいるし、精神的満足だけでいいって人もいるだろうし。若い女性とご飯食べに言ってお話して今日は楽しかったなていう心の満足もあるでしょ。」

富:「心を満足させるためだけなら、不倫含め彼女作れば良いんじゃないの?。お金払う以上肉体的結果は必要でしょう」

江:「でも茶飯だけでいいって人もいるだろうから、男性の茶飯需要はあるんじゃないの?結婚してるし、奥さんはトシくってきた、立場上会社の女性というわけにもいかん。そういう人にとっては、お金はらっても女性とご飯行きたい人いるんじゃない?ご飯だけでお金渡してたら不倫になりにくいだろうし。」

江:「だから交通費渡すんじゃない?」

富:「パパ活サイトも煽りすぎだよね。裁判所的には例え茶飯でも不倫になるって認められたわけだし。慰謝料の額は少ないとはいえ50万から請求されるわけだし。」

江:「話がそれたけど。何となく思うんだけど。若い女性とご飯食べにいって盛り上がって、家返って嫁さん抱くのが理想形何じゃない?」

富:「それある(笑)前の嫁とSEXする時、ソープで対応良かったスタイルいい女性を思い出しながらしてた。ちょっとED気味だったし」

江:「あんたサイテーだな。やっぱり体だけじゃなくて心も満足したいんじゃない?」

富:「いや、肉体関係がまず最初でしょ?」

江:「これは経験によってかわってくるんじゃないかな。多分年配の方ほど心の満足を求める割合がたかまるんでないかい?」

富:「そういう年配の方はパパ活アプリにいけばいいのよ。交際クラブの市場に入ってきてほしくない。交際クラブ=茶飯になるのは本当勘弁してほしい。いくつになってもSEXしたいし」

江:「でも年配の人のほうがお金もってるし、使い方も豪快だしね。てか誰がアプリの使い方おしえるのよ」

富:「そか、女性側に文句いってたけど、真の敵はこちら側にいるってことか・・・。」

江:「敵ってなんすか。比較されていやならSEXしてもいい男と思ってもらえるようにもっと稼いで男を磨くしかないじゃん。か茶飯で満足するか」

富:「いやいくつになっても茶飯だけってのはありえないな。このポリシーは変わらないよ。やれるかもって希望がなければ口説きにいけない」

江:「いや変わるかもしれませんよ・・・。」

 

以下会話がエンドレスループ。

 

女性を口説くための熱意だけは衰えないというところだけお互い一致できました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly